藤本陽三

人が暮らす街は人の手で出来ている。

大規模な都市づくりも、そこに建設される大きなビルやマンションも。
「人が快適に暮らせる街」という同じビジョンを思い描き、少しでも理想をカタチに近づけたいと願う、たくさんの人の手から創りだされています。

建築事業部

藤本 陽三

コミュニケーションが不可欠。

施工図の作成をはじめ、協力業者との連携の確認など工程管理も行っています。
施主様や設計者の要求・要望などからその本質を見いだし、自分なりのベストな提案ができるよう努めています。
まずはコミュニケーションを大切にし、そこから得たものに対して、自分で考え、悩み、苦労する。
そんな仕事だからこそ、完成した時には、何事にも代えがたい達成感が味わえます。

西村建設入社後、仕事で一番嬉しかった事は何ですか?
初めて任された現場で、お客様と設計者をつなぐ責任者というプレッシャーのなか、完成出来たこと。
仕事をするにあたって、一番大切にしていることは何ですか?
要求・要望を汲み取るためのコミュニケーション
仕事以外で好きなことは何ですか?
アウトドア。仲間と楽しく気分転換しています。
西村建設で仕事をしていて、良かったなと思うことは何ですか?
一人ひとり個性がありますが、より良いものを造る事を全員が考えている会社だと思います。
人間関係も良く、大変な事もありますが楽しく仕事が出来ます。

「私の思い出建造物」

湖南市立 
岩根保育園

新築として初めて任された建物。
完成時の感動はひとしお。

大きな責任を感じながらの仕事でしたが、プレッシャーが後押ししてくれました。徐々にコミュニケーションを深めながら、施主様と設計者、双方の希望要望をカタチにしていきました。