For SDGs 西村建設のSDGsの取り組み

西村建設は、事業活動や企業活動を通じて、
SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

GOALS

持続可能な開発目標(SDGs)とは
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
JAPAN SDGs Action Platform(外務省:外部リンク)

当社は、「信頼される企業・信頼できる会社」という経営理念に基づき、事業活動や企業活動を通じて、地域の社会課題の解決に貢献することで企業価値の向上と持続的な社会の実現に取り組んでいます。

Initiative 当社における取り組み

SDGsのゴールと当社活動の対応表

目標 当社における具体的な活動
sdgs33.すべての人に健康と福祉を

人事面での取り組み

ワークライフバランスの充実

安全衛生管理

sdgs44.質の高い教育をみんなに

人事面での取り組み

人材育成

安全衛生管理

安全衛生教育の実施

地域社会貢献

現場見学会/仕事見学会の開催

職場体験/インターンシップの受け入れ

sdgs55.ジェンダー平等を実現しよう

人事面での取り組み

人権への取り組み

ワークライフバランスの充実

sdgs66.安全な水とトイレを世界中に

環境に配慮した取り組み

工事濁水処理システム

sdgs88.働きがいも経済成長も

人事面での取り組み

人材活用

ワークライフバランスの充実

ICT技術の活用

安全衛生管理

技術者の処遇改善等に向けた取り組み

建設キャリアアップシステムの推進

sdgs1010.人や国の不平等をなくそう

コーポレートガバナンスの強化

内部統制の充実

コンプライアンス・リスク管理

人事面での取り組み

障がい者雇用

地域社会貢献

エコキャップ運動の取り組み

sdgs1111.住み続けられるまちづくりを

品質・環境管理への取り組み

地域社会貢献

sdgs1212.つくる責任つかう責任

品質・環境管理への取り組み

品質及び環境方針

品質・環境マネジメントシムテム 他

現場管理の充実への取り組み

sdgs1414.海の豊かさを守ろう

品質・環境管理への取り組み

現場管理の充実への取り組み

環境に配慮した取り組み

工事濁水処理システム

sdgs1616.平和と公正をすべての人に

コーポレートガバナンスの強化

内部統制の充実

コンプライアンス

sdgs1717.パートナーシップで目標を達成しよう

顧客満足度の追求

CSR重要課題とSDGs

1.経営基盤(マネジメント)を充実させる

コーポレイト・ガバナンス/内部統制
※コーポレート・ガバナンス:企業経営を規律するためのしくみ。企業統治

コンプライアンス

リスク管理

2.ものづくりを通して社会の発展に貢献する

品質・環境管理への取り組み

品質及び環境方針

品質・環境マネジメントシステム

現場管理の充実への取り組み

環境に配慮した取り組み

工事濁水処理システム

顧客満足度の追求

3.働きがいのある職場をつくり出す

人事面での取り組み

人権への取り組み

人材活用

人材育成

ワークライフバランスの充実

安全衛生管理

安全衛生教育の実施

技能者の処遇改善等に向けた取り組み

建設キャリアアップシステム(CCUS)の推進

4.コミュニケーションを促進する

地域社会貢献

現場見学会等

職場体験

インターンシップの受け入れ

Our CSR 私たちの取り組み

西村建設は、特定したCSRの重要課題と
関連するSDGsとの結び付けを行っています。

CSRへの取組み
CSR「企業の社会的責任」とは、利益を追及するだけでなく社会に与える影響に責任をもって事業活動を行っていくことです。当社は、「信頼される企業・信頼できる会社」という経営理念に基づいて、社会や顧客からの要求事項に応えて品質が高く安心・安全な構造物を提供することで社会に貢献するとともに、従業員や協力会社を含む内部的なステークスホルダー(利害関係者)からの信頼を高め、企業としての社会的責任を果たすことを目指しています。

コーポレート・ガバナンス、CSRとコンプライアンスの基本概念図

コーポレートガバナンス

CSRの基本理念
当社の「経営理念」「経営方針」「社訓」及び日常の業務遂行において遵守すべき事項を定めた「企業行動指針」に従い、社会生活に貢献し、「信頼される企業・信頼できる会社」を推進して行く。
CSRの基本方針
「経営理念」「経営方針」に基づいて、社会貢献、社会的信頼の構築を実現するためのプロセスや取組課題を4つのカテゴリーに分類し、CSR活動を推進して行く。
CSR推進体制
当社は、「経営基盤(マネジメント)を充実させる」「ものづくりを通して社会の発展に貢献する」「働きがいのある職場をつくり出す」「コミュニケーションを促進する」の4つのCSR方針に関してPDCAサイクルを実施することで、CSR活動を推進しています。

4つのCSR方針

CSRの具体的な活動内容はこちら